施設のご案内

施設概要

小千谷豪商の館西脇邸は、小千谷の豪商であった西脇家の邸宅で、江戸時代から明治時代の豪商屋敷の特色を残している建物等を文化遺産として保存するとともに、来年夏の正式公開時には、茶道・華道等の文化的行事の開催の場としてご利用いただける施設を目指しています。
四季により表情を変える日本庭園と建物はみごとに調和し、豪商の生活を今に伝えています。

本館

一階

1 2 3 4 5 6

新館

一階

1 2 3 4 5 6 7 8

二階

1 2 3 4 5

庭園

四季の移ろいや散策をお楽しみいただける庭園です。庭園内にはいくつかの石でできた灯篭があり、和風庭園によく映えます。池を囲むようにいくつか置かれており、形も様々ですので探してみてはいかがでしょうか。